パトロン募集

パトロン募集する気なんて全くなかったんだけどね~。
前の彼氏が、結構お金持ちでその感覚に慣れちゃっててね。別れた後、あれ?どうしてこんなにお金がないんだろうって不思議に思えて。
よくよく考えたら、付き合ってた頃、彼が色々買ってくれたり、援助してくれてたからなんだよね。
これじゃ、この先、生活できない!って思って、パトロン募集したわけ。
ほんと、お金って怖いわ。そのリッチな彼と付き合わなかったら、グレードの高い化粧品とか服とかブランドとか、あんまり興味なかったかも。
だけど、一回そういう世界を知ってしまうと「こんな服じゃ、外歩けない」みたいな感覚になってきて。
そのリッチな彼と付き合う前は、平気でユニクロとかシマムラとか・・・服買ってたんだけどね~。
パトロンの意味
数年、金持ちと付き合って、リッチな世界を垣間見ちゃったから、変な「恥」を覚えちゃってさ。
パトロン募集する方がよっぽど恥だよ!って頭では分かってるけど、実際、自分の金銭感覚がどの程度ずれてしまっているのかすら、自分で判断付かない。
優雅で華やかで、なんか分かんないけど楽しい時間。そういうの、全部お金で出来てるんだよね~。
それに慣れちゃったから、贅沢が当たり前って感覚になっちゃってるんだと思う。
パトロン募集するよりは、リハビリで貧乏生活味わった方が将来のためだなとは思うんだけど、どこかでまたあの世界に戻りたいって思ってる。
パトロン募集すれば、またあの世界に戻れる、みたいに考えちゃってるのかも。
パパ活アプリ
愛人募集掲示板